シンスプリント

シンスプリントとは?

中学生~高校生に多い症状の一つで別名、脛骨過労性骨膜炎とも呼ばれています。

青森の野口整体院でシンスプリントはよくなります

症状は、脛の内側部分が好発部位で陸上競技・サッカー・バレー・バスケットボール・テニスというような瞬発力を必要とする競技者に多く見られます

シンスプリントってなぜなるの?

原因は

・良くないラニングフォーム
・足に合わないシューズ
・必要以上の走りこみ
・筋肉の酷使
・筋力不足
・柔軟性不足
・内また
・体の使い方がよくない
・反り腰 等

というのがあげられます。
特に練習の量が極端に増える事で発症する事が多いようです。

シンスプリントのレベル

■Level1
運動開始の時に、脛のあたりに不快感や軽い鈍痛がありますが、動かしていると段々と痛みがなくなる。

■Level2
初期段階でおさまっていた痛みが、運動後にも痛みが出るようになる。

■Level3
運動中は常にズキズキ、ジンジンとした痛みが出るようになる。

■Level4
第3段階の時点で休むことなく続けることで、日常動作の歩く・立つ・座る・階段の上り下りなどでも痛み出るようになる。

■Level5
第4段階で休まず運動を続けることで、脛骨の疲労骨折へと繋がる。

シンスプリントになったらどうすればよいのか?

シンスプリントは一度なると、半年以上休んでも再発しやすい症状の一つです。

痛みを感じる初期段階の時点で早めに対策をすることで、回復を望めますが、段階が上がる毎に治癒に時間がかかります。

痛みを感じるようであれば、ランニングフォームの見直し、練習内容の見直し、練習後のクールダウン、ストレッチなど入念に行うと良いでしょう。

シンスプリントと整体について

意外と知られていませんが、整体によってシンスプリントは劇的に早く回復をしていきます。

整体から見るシンスプリントとは、

・ふくらはぎの張りが強い
・腰回りのバランスが悪い
・脛骨へのダメージ

これらの歪みを改善する事で、早期回復をしています。

こちらは実際に頂いた声です

両足スプリントで2回施術を受けました。

2回目の施術の後は痛みもなくなりました。おかげさまで大会には全く痛みの無い状態で出場できました。今では体もとても軽いです。

今までにない体の軽さに逆に違和感を感じます(笑)
本当にありがとうございました!!

Hさん テニス部 高校2年生

この他にも、陸上部、バレー部、バスケットボール部の子たちの症状の改善実績があります。

もし、症状が疑われる場合は早めに整体を受ける事をお勧めしています。
きっとすぐに復帰し、部活動を楽しむ事ができます。

気になる施術料金は?

初回 通常 LINE@会員様
初診料 2,000円(税込み) 0円
施術料 5,000円(税込み) 5,000円(税込み)
合計 7000円(税込み) 5,000円(税込み)
2回目以降  通常 LINE@会員様
施術料 5,000円(税込み) 5,000円(税込み)

LINE@会員登録はこちら

施術頻度は?

部活動をしながらの施術はシンスプリントのLevel、練習内容、によって変わってきますので、参考程度にみてください。

症状のLevel 症状 痛みが取れるまでの施術頻度 予防としての施術
Level1 運動開始時のみ痛い 初回~3回 3~7日に1回程度 2~3週に1度を2回程度
Level2 運動後も痛い 初回~4回 3~7日に回程度 2~3週に1度を3回程度
Level3 運動中に痛み 初回~5回 3~7日に回程度 2~3週に1度を5回程度
Level4 日常動作で痛む 初回~8回 2~7日に1回程度。 2~3週に1度を10回程度
Level5 日常生活が困難 初回~10回 2~7日に1回程度。 2~3週に1度を15回程度

部活動を引退後の施術は足にかかる負担が減る為、大幅に回数が減ります。

他に気になるところがあるけれど、その時の料金は・・・?

全ての症状を見ても5,000円(税込み)です。

当院では『施術1回あたりの料金』設定をしています。

シンスプリントの他にも膝、腰が痛いなど、気になる事がありましたらお気軽にご相談ください。

2017.6.10 2018.10.8

LINEお問い合わせ・インターネット予約

0120027665