痛みは良いもの?悪いもの?

仕事が忙しくて腰が痛い・・・肩も痛いし、痛いのホント嫌になるなぁ。
体の痛みなんて無くなればいいのに・・・

それ、本当になくなって大丈夫ですか?

え・・・?
だって痛いのって辛いし、嫌だから、無くなったほうが良いよ。

フフフ・・・では、私の出番ですね。
解説しますねッッ!!!!!

解説する事なんてあるの?痛いのは良くないもんでしょう?

「痛み」とは何か?

整子さん、体はなんで痛くなると思いますか?

そりゃ、故障したり疲れたりするから・・・だよね?

「痛み」は、体に何か問題が発生したときに起きる現象です。

骨が折れた、筋肉が切れた、神経が損傷した、そういう問題が起きた時に体が知らせてくれる機能として「痛み」というものがあります。

もし「痛み」が気持ちよかったり、無かったらどうなるのか?

整子さん、もし『痛み』が『気持ち良い』と感じるものだったらどうなってると思いますか?

もしそうだったら、自分で傷つけたりしちゃうのかな?

では、もし痛みが全く感じなかったら?

それだと故障したのが分からないって事なんだよね・・・?

もし、痛みが気持ち良かったり、感じなければ、わざと故障をしようとしたり、故障に気付けないという問題が発生します。

仮に火の中に手を突っ込んでも痛くない
釘を踏んでも痛くない
腕が切断されても痛くない

となったら、命にかかわってしまいますよね。

まとめ

確かに、こうやって考えると、痛みが無いと問題があるんだね。
痛いは嫌だけど、悪いものじゃなくて必要な物なんだね。

  • 痛み=悪いものではない
  • 痛みは体の不具合を教えてくれるセンサーの1つ
  • 痛みが無いと体は修復不能なほど壊れてしまう危険性が高くなる

痛みが出るということは、何かしらの原因があります。
我慢せず不調の原因を特定していき、改善していきましょう。

私ぐらいになると、痛みもないですがね・・・フフフ・・・

2019.5.4

痛みについて

LINEお問い合わせ・インターネット予約

0120027665