20年以上続く肩こりと2週間前からめまいと吐き気

年代・性別
40代後半 女性
主訴
社会人になってからの特に右の肩こり・首のこり
背中の痛み
学生のころからの頭痛
2週間前に吐き気とめまい

右に首を傾けると首の付け根がとても痛く気になる。
見立て
小さいころ目の手術の歴があり頭蓋骨の歪み、頸椎、上部胸椎の歪みを確認。
また視力の左右差から普段の身体の使い方が偏っていたため、左右差を取る必要があると思わた。
施術
初回 前進の調整と頸椎・上部胸椎の調整
2回目 二日前に軽いぎっくり腰になったため、腰の調整と合わせて首・上部胸椎の調整
4回目 ぎっくり腰はよくなったが、当日朝からたまたま腰が痛みが出ているとのことで、腰と首の調整。まだ少し右に首を傾けると痛む。
6回目 首の付け根の痛みが少し残るが体全体の痛みはほぼなく、だいぶ楽。頸椎、胸椎の調整を入念に行う
7回目 6回目の後より痛みが一切なく、身体の歪みもあまりない状態。首に繋がる別の部位の歪みが表面化されていたのでそれを取り除き、歪みが完全になくなったのを確認して治療を一区切り。

以降2.5~3か月ごとのメンテナンスを提案。
院長の感想

この方は小さいころに目の手術をしており、初見で頭蓋骨の歪みが顕著に出ていました。


視力の左右差も大きく、良い方の目の側が非常に負担が大きく出ている状態でした。

通常の頸椎の痛みを取る調整では歪みが取り切れず、上部胸椎、それらに繋がる筋肉などを調整していきました。


施術後は楽になるが、数日で元に戻るという子を繰り返していましたが、施術をするたびに色々な場所へ歪みが蓄積しているのを確認できたので取り除いていく事で、症状が全くのゼロの状態へとなりました。


過去の手術による影響によって、身体の負担・歪みが大きくなるケースは珍しくありません。


歪みが許容範囲を超えてなお、我慢していると歪みの積み重ねが大きくなり何をしても痛みが抜けない状態となります。


全く痛みがなかった!と仰る喜びの顔は嬉しいものです。

7回目では痛みがないところから、さらに首肩が楽になっているようで何よりでした。


2018.4.9

LINEお問い合わせ・インターネット予約

0120027665